ここから本文です

文大統領の職務遂行 84%が評価=韓国世論調査

6/2(金) 14:02配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】調査会社の韓国ギャラップが2日に発表した世論調査結果によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の職務遂行を「うまくやっている」と評価する人が84%に上った。歴代大統領のうち最も高い数値だった。

 これまでの最高は1993年6月と9月の金泳三(キム・ヨンサム)大統領の各83%だった。一方、「うまくいっていない」とする回答は7%にとどまった。

 調査は5月30日~6月1日に全国の成人1004人を対象に実施された。先週までは職務評価ではなく、文大統領の任期5年間の見通しを尋ねていた。先週の調査では「うまくやるだろう」が88%だった。

 文大統領の職務遂行を評価する理由を尋ねたところ、「うまく意思疎通をしている、国民の共感を得ようと努力している」(18%)をはじめ、「人事」(10%)、「全般的にうまくやっている」(8%)、「公約の実践」(7%)などが挙がった。

 一方、政党の支持率は、与党「共に民主党」が50%で前週より1ポイント低かった。野党は中道系「国民の党」が9%、保守系の「自由韓国党」と「正しい政党」、革新系の少数党「正義党」が8%で並んだ。保守系をみると、自由韓国党が正しい政党に初めて追いつかれた。

最終更新:6/2(金) 15:06
聯合ニュース