ここから本文です

福田パンとドラマ「宮沢賢治の食卓」がコラボ 劇中食材モチーフに新メニュー /岩手

6/2(金) 14:47配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 WOWOWプライム「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」の放映を記念し、「福田パン」(盛岡市長田町)が6月17日から期間限定で、同作とコラボレーションした新メニューを販売する。(盛岡経済新聞)

「シチュウビーフ」をイメージしたメニュー

 同作品は岩手出身の詩人・宮沢賢治が青春時代に愛した食や音楽を切り口に、これまでの映像作品などでは描かれなかった賢治の新たな一面を取り上げる物語。

 ドラマのエンドロールで岩手の美しい風景写真を紹介するなど、さまざまなコラボレーションを展開する中、「福田パン」の創業者が宮沢賢治の農学校の教え子だった縁から、今回のコラボメニューが実現した。

 コラボメニューは、劇中に登場する食材をモチーフにしたもの。賢治の運命の女性・ヤスとの思い出の食べ物「焼きリンゴ」を使ったメニューは、丸ごと焼いたリンゴの皮をむいてスライスしたものを、ホイップクリームとバターを薄く塗ったコッペパンにサンドした。そのほか、賢治が農学校の生徒たちと育てたトマトを使って作ろうとした「シチュウビーフ」をモチーフにしたメニューも販売する。

 販売店舗は長田町本店と矢巾店(紫波郡矢巾町)。7月15日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク