ここから本文です

熊田曜子、佐藤ママに意見も返り討ち 1問1時間かけた子供をほめる?ほめない?

6/2(金) 11:09配信

デイリースポーツ

 タレントの熊田曜子が2日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、受験のカリスマと呼ばれる佐藤ママこと佐藤亮子さんから子供の勉強姿勢について意見したところ、返り討ちにあう一幕があった。佐藤ママは、子供4人を全員東大に入れたカリスマママとして、受験世代の母親達から絶大な支持を得ている。

【写真】熊田曜子、35歳の「最高傑作」 次女の授乳期に撮影のJ乳!

 番組では子供が1時間かけて宿題の答えを出したことについて、親はどう対応すればいいかという視聴者の質問を紹介したが、2人の子供を持つ熊田は「大ほめですね。1時間も集中してできた、素晴らしいこと。大人でも無理。よく出来たねって」とほめまくると意見。

 だが佐藤ママの答えは「時間をかけたことに対して親はほめるな」というもの。これには熊田も「えー!」と思わず大声だ。佐藤ママは「ほめないです。1時間は掛けすぎ。算数でも1問5分です」とキッパリ。佐藤家ではタイマーをかけて5分問題を解かせるといい、「5分真剣に考えさせる。そうするとやる気も集中力もつく。(そういう状態で)5分たって答えを見た時にスッと入ってくる」と説明した。

 だが熊田は「たいていの子育て本はほめて育てましょうって書いてあるのに、ほめなくていいんですか?」と食らいついたが、佐藤ママは「ほめるんですけど、けなさないようにするということです」とコメント。

 それを聞いた千秋が「じゃあどう言えばいいんですか?」と聞くと「1時間はちょっとかけ過ぎねって(言えばいい)」とあっさり回答。金子貴俊が「(時間の)無駄なんですね?」と確認すると「無駄です。だから『次は5分でやってね』ということです」と言われ、熊田も「なるほど…」とうなずいていた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ