ここから本文です

ふじてんスノーリゾートにサマーゲレンデ スキー&スノーボードで滑走 /山梨

6/2(金) 15:39配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 富士山の麓のスキー場「ふじてんスノーリゾート」(山梨県鳴沢村)が6月17日、「サマーゲレンデ」の営業を始める。(富士山経済新聞)

「ふじてんスノーリゾート」のサマーゲレンデ

 人工マット「カービングマット」を敷き詰めたコース上を冬のスキー板・スノーボードで滑走することができるサマーゲレンデ。レンタルも完備する。

 スキー・スノーボードのエッジ部分がマットにかみやすい構造になっているので、カービングターンのような鋭敏なターンの感覚が得られ、夏でも雪上に近い感覚でスキー・ボードを楽しむことができるという。

 同施設ではそのほか、芝生のゲレンデでの「マウンテンバイク」や、キャタピラ状の板で芝の上を滑走するスポーツ「グラススキー」、そり感覚のアイテム「ポッカール」などのアウトドアスポーツも楽しむことができるという。

 リフト料金は、半日券(3時間)=3,000円、1日券=4,000円、1回券=500円。レンタルセットは、半日(3時間)=2,000円、1日=3,000円、小学生以下は500円引。ハイグレードモデルのレンタルも用意する。

 営業時間は9時~17時。金曜定休(6月は平日定休、7月14日までは月曜・木曜・金曜定休)。10月29日までを予定。

みんなの経済新聞ネットワーク