ここから本文です

“Nintendo Switch Online”サービス利用方法、『クラシックゲームセレクション(仮称)』などについて、任天堂の回答を公開!

6/2(金) 22:02配信

ファミ通.com

●『クラシックゲームセレクション(仮称)』はVCとは別物
 任天堂の公式サイトにて公開された、“Nintendo Switch Online”サービス。料金プランなどの発表と合わせて、サービス開始時期が2017年秋から2018年に変更することなども発表された。その中には、“『スーパーマリオブラザーズ3』『バルーンファイト』『ドクターマリオ』などの懐かしいゲームを集めてNintendo Switch用ソフト「クラシックゲームセレクション(仮称)」としてご提供”といった、気になる新情報もあった。ファミ通.com編集部では、『クラシックゲームセレクション(仮称)』も含め、“Nintendo Switch Online”サービスについて、任天堂に問い合わせを行ったところ、下記の回答を得た。回答の中には、今後の発表に期待が膨らむものなど、興味深い内容も入っているため、ぜひ注目してほしい。

[関連記事]
・“Nintendo Switch オンラインサービス”の料金プランを発表! 開始時期は2018年に変更

----------

Q 『クラシックゲームセレクション(仮称)』の説明で、「オンラインプレイも~」とありますが、ローカル対戦や協力プレイができたゲームが、内容はそのままに、オンライン対戦や協力プレイに対応する、という認識で合っていますでしょうか?
A オンラインプレイの仕様の詳細については後日お知らせいたします。

Q 『クラシックゲームセレクション(仮称)』でプレイできるタイトルは、一定期間で更新されるのでしょうか? もしくは、プレイできるタイトルが増えていく、または、『Vol.1』、『Vol.2』のように、パッケージが増えていくイメージでしょうか?
A 現時点でお伝えできることはございません。

Q 『クラシックゲームセレクション(仮称)』は、バーチャルコンソール(VC)とは別物でしょうか?
A 今回ご紹介した『クラシックゲームセレクション(仮称)』は、VCとは異なる、クラシックゲームに新たな機能を追加したソフトとなります。Nintendo SwitchではVCの販売予定は未定のままです。

Q 発表されたサービス内容以外に、セーブデータのクラウド保存、デジタルアイテムの配布などの、予定されているサービスはありますか?
A 現時点でお伝えできることはございません。

Q “Nintendo Switch Online”サービスには、本体単位ではなく、アカウント単位で加入する必要がある、という認識で合っていますでしょうか?
A はい、ニンテンドーアカウントベースで課金します。1台のNintendo Switchに複数のニンテンドーアカウントを連携している場合や、複数のNintendo Switchにニンテンドーアカウントを連携している場合の扱いについては、今後の発表をお待ちください。

Q 2018年のサービス開始以前は無料で体験できるとのことですが、別途、サービスへの登録などは必要になるのでしょうか?
A 「Nintendo Switch Online」利用権の購入は、ニンテンドーeショップで行います。クレジットカードやニンテンドープリペイド番号でニンテンドーeショップの残高を追加することで、ご購入いただけます。また「Nintendo Switch Online」利用権のダウンロードカードも販売予定です。

最終更新:6/2(金) 22:02
ファミ通.com