ここから本文です

韓国メディアは錦織撃破に期待感 全仏3回戦で“日韓対決”実現

6/2(金) 11:42配信

デイリースポーツ

 「男子テニス・全仏オープン」(1日、パリ)

 世界ランク9位の錦織圭(27)=日清食品=は同74位のシャルディー(フランス)を3-0で下し、3年連続の3回戦進出を決めた。3回戦の相手は韓国の新鋭チョン・ヒョン(韓国)で、“日韓対決”となった。

 錦織とチョン・ヒョンはこれが初対決。今季に入り、世界ランクは67位まで急上昇してきた期待の若手選手に位置付けられている。韓国メディアは早くから、錦織との対戦に期待を寄せており、スポーツソウルの電子版は2回戦の前に「『宿命の韓日戦』は実現されるか?」というタイトルで「予想通りであれば、3回戦で韓日のテニスの看板スター選手が出会う」と煽った。

 錦織の実績を称えつつ「しかし、最近のテニスは下位が上位ランカーを退ける異変が続出している。クレーコートではチョン・ヒョンは手強く、拮抗した試合が期待される」と、“ジャイアントキリング”に期待感を示した。