ここから本文です

特殊清掃業者の青年が遭遇した猟奇殺人描く、「ROUTE END」1巻

6/2(金) 12:32配信

コミックナタリー

中川海二「ROUTE END」の単行本1巻が、本日6月2日に発売された。

「ROUTE END」は遺体が腐敗し、悪臭などで満たされた部屋などの原状回復を行う「特殊清掃業」を生業とする青年・春野を主人公にしたサスペンス。春野が住む地域では、バラバラにした遺体で「END」の文字を作る連続猟奇殺人事件、通称・END事件が発生していた。そんなある日、春野はEND事件の現場清掃を依頼されたことから、同事件に深く関わり始める。本作は少年ジャンプ+にて連載されている。