ここから本文です

【安田記念】エアスピネル武豊 競馬界の女神の直撃に「ずっと期待している馬だけに“勝ちたい”という気持ちが強い」

6/2(金) 20:19配信

東スポWeb

【安田記念(日曜=4日、東京芝1600メートル)稲冨菜穂のだいじょばない】どうも稲富菜穂です。先週、日本ダービーを生観戦。感動と勇気をもらい、胸いっぱいのまま大阪へ帰ってきました。余韻に浸って、なんだか燃え尽き症候群…になってる場合じゃないぞ! まだ上半期のGIは残ってるんだ! 東京競馬場に置いてきた諭吉さんを取り返さなあかんぞ!(やっぱりそっちなのね)

 ということで例年、荒れるイメージの安田記念。栗東トレセンの記者の皆様もどう予想しようか、迷われているようでした。関東馬はもちろん、香港馬も気になりますが、とにかく関西の有力馬たちを取材、取材、取材です! まずはエアスピネルに騎乗される武豊騎手を直撃させていただきました。

「上半期の最大目標を安田記念に決めて、そこから1600メートル限定のローテーションを組んで、予定通りにレースを消化してきたんですけどね。う~ん、(京都)金杯は勝ったんですが、まだこの馬の本領を発揮できていないというか…。頑張ってくれてはいるんだけど、もっとやれる馬なんじゃないかという印象が残りました」

 俺はまだ本気出してないだけ…ってやつですね!?(映画のタイトルを言いたかっただけのやつ)。それなのに堅実って、逆にすごい。

「先週、乗ったときはしっかり動けてましたし、状態はすごくいいと思います。1600メートルだと折り合いに気を使わなくていいし、レースも上手な馬なので、今回も大崩れはないでしょうけどね。ずっと期待している馬だけに“勝ちたい”という気持ちが強いですね」

 前走のマイラーズC(2着)からの上積みに期待。そして本気を見せてくれることに大期待です!

 年が明けてからマイル戦にこだわってきたエアスピネルに対して、久しぶりにマイル戦に挑戦するのがステファノス。参戦を決めた理由を藤原英調教師は、こうお話しされました。

「香港も考えていたけど、マイルでも勝っているし、使うなら広くて、直線の長い東京が一番いいんじゃないかと思って。前々から狙っていたってことですよ。海外も含めてGIで何度も好走してくれている。馬には本当に感謝しているし、その感謝の気持ちをなんとか勝利という形で返してあげたい。厳しい戦いになるとは思いますが、それに対応してくれるポテンシャルはあると思っているし、そのための体づくりも、しっかりしてきました。大いに期待してください」

 ゾクゾクッ。前走の大阪杯でキタサンブラックに迫ったあの走りに大興奮した稲富としては、さらに狙って体づくりもバッチリなんて…鼻血が出そう!(楽しみすぎて興奮してるってことよ! 決して変態なんかじゃないんだもん)

 おっと忘れてはいけない馬がもう一頭…。今回はエアスピネルにちょっと人気で差をつけられてる感もありますが、毎度“スピネル対決”でマイル路線を盛り上げてきたブラックスピネルのマークは外せませんよね。

 管理する音無調教師は「今年に入ってから、すこぶる調子がいいですね。今回はメンバーも強くなりますが、やってくれるんじゃないかと思っています。できるだけ馬について知ってもらったほうがいいから、先週と今週(31日)の追い切りは松山騎手に乗ってもらいました。あの馬のいいところは前で競馬をしても最後に瞬発力を使えるところなので“前で競馬をしよう”って話はしています」と作戦会議もバッチリのようです。

 さて、予想はどうしたものか。関東馬、香港馬の情報もチェックしながら慎重に決めたいと思っています。待っててね、東京競馬場に置いてきた諭吉さん(やらしさがすごい)。

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:6/2(金) 20:32
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ