ここから本文です

大麻使用のT.O.P 勤務先の警察署に復帰

6/2(金) 15:44配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】大麻を吸ったとして書類送検された韓国の人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のメンバーで、兵役中のT.O.P(トップ)が2日、勤務先のソウル江南警察署に復帰した。

 今年2月に兵役に就いたT.O.Pは、軍で服務する代わりに警察で勤務する義務警察として同警察署に配属された。

 T.O.Pは先月30日から4日間の外泊を終え、午後0時半ごろ姿を現した。報道陣が詰め掛けることを予想してか、予定より5時間ほど早く復帰した。

 ソウル地方警察庁は前日、T.O.Pを麻薬類管理に関する法律違反の容疑で、4月末に起訴意見を付けて送検したと発表した。

 警察の調べによると、T.O.Pは昨年10月にソウル市内の自宅で、歌手志望の20代の女性と3回にわたり大麻を吸引した。警察が今年3月、この女性を捜査する過程で、T.O.Pが一緒に大麻を吸った疑いが浮上した。

 T.O.Pは警察の取り調べに対し、最初は「電子たばこを吸った」と供述していたが、検査で大麻の陽性反応が出たため容疑を認めた。

最終更新:6/2(金) 16:15
聯合ニュース