ここから本文です

東大阪・石切神社前の「すずや」に新メニュー かき氷や「小狐丸」スイーツなど /大阪

6/2(金) 16:40配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社前の「お食事処(どころ) すずや」(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3119)が6月3日、「玉露あんのかき氷」など新メニュー3品の提供を始める。(東大阪経済新聞)

小狐丸の豆乳ドーナツ

 石切劔箭神社所蔵の刀剣「石切丸」「小狐丸」がオンラインゲーム「刀剣乱舞」のキャラクターとして登場し、縁のある同神社や石切参道商店街にはゲームのファンと見られる女性の訪問が増えたことから、同店では両キャラクターにちなんだ定食やスイーツを考案。5月20日からは、昨年提供を開始した「氷石切丸」「氷小狐丸」「氷小烏丸」(各810円)など既存のかき氷の提供を始めた。

 新メニューは、奈良で「石切丸」「小狐丸」などの展示もある刀剣体験イベント「いろはに刀剣」の開催日に合わせて、6月3日から提供。新メニューの「玉露あんのかき氷」(810円)は、ふわふわのかき氷に白あんに玉露を入れた玉露あん、サツマイモの甘露煮、くず餅をトッピングしたもの。同店の小西学さん「玉露の味がベースなのでさっぱりしている。今までのメニューにはない味」と話す。

 「小狐丸の豆乳ドーナツ」(810円)は、キャラクターの小狐丸が大豆を育てるシーンがあることから、温かい豆乳ドーナツの上に豆乳アイスをのせ、豆乳ソース、グラノーラをかけたもの。「豆をベースにしていてソースは和キャラメルのような味。豆乳アイスは普通のアイスより少し固いので、温かいドーナツの上で少し溶けるとちょうどいい」という。

 石切参道商店街内には、同店が経営する「御食事処・甘味処 石切丸」があるが、スタッフの不足により5月末で休業。その店で提供していた、豆乳アイス、くず餅、サツマイモの甘露煮、甘納豆に黒蜜をかけた「甘い小狐丸」(702円)も、同店で同日から提供を始める。

 営業時間は9時~16時30分。

みんなの経済新聞ネットワーク