ここから本文です

【オリックス】復帰後無敗男・ロメロで4連勝!「この流れを続けていきたいね」

6/2(金) 6:03配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス3―2ヤクルト(1日・京セラドーム大阪)

 助っ人が帰ってきて、明らかにチームが変わった。初回2死二塁、ロメロに復帰後初の適時打が飛び出すと、1点を追う6回2死一塁から4連続四球。押し出しで決勝点が転がり込んでくるなど、ツキも出てきた。「去年良くなかっただけに、いいスタートを切れた」。福良監督は昨年最下位だった交流戦での3連勝スタートが満足そうだった。

 「試合の流れが向こうに傾く中で、ランナーをかえすことができてよかったよ」と振り返ったロメロ。これで左膝痛から復帰後3戦無敗、チームに今季3度目の4連勝をもたらした。福良監督が昨オフに自ら選んで獲得したのがロメロ。4月22日のロッテ戦(ZOZO)で負傷し離脱後、5月は球団ワーストに並ぶ月間19敗を喫したが、チームは再び勢いを取り戻しつつある。

 この日は4月下旬から来日しているコートニー夫人と、昨年11月に生まれたばかりの長男・ライダーくんが試合を初観戦。試合後は愛息を腕に抱きながら「試合に勝つのはチームにとってもいいこと。この流れを続けていきたいね」と笑顔で話した。2015年から続くヤクルト戦の連勝を7に伸ばし、2日から巨人3連戦(東京D)。DHがなくなるため「代打で良いところで待機してもらいます」と指揮官。心強すぎる助っ人が反攻の中心に立つ。(筒井 琴美)

最終更新:6/27(火) 23:05
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ