ここから本文です

泰葉が会見 元夫・小朝と和田アキ子を「提訴」の意向明かす

6/2(金) 12:56配信

デイリースポーツ

 タレントの泰葉(56)が2日、東京・帝国ホテルで記者会見を開き、2007年に離婚した元夫で落語家の春風亭小朝(62)と、歌手の和田アキ子(67)に対して民事訴訟を起こす意向を表明した。弁護士は同席せず、1人で会見場に姿を見せた。

【写真】泰葉 男性レスラーの股に頭ツッコミ回転海老名固め!

 各メディアに向けて「泰葉の音楽活動状況並びに一連の告発に関するご報告」と告知されたこの日の会見は、小朝と2人で離婚会見を行ったのと同じ帝国ホテルの宴会場「桜の間」で行われた。ブログや会見告知でも、離婚会見時の会場セッティングを意識し「金屏風会見を行った、帝国ホテル 桜の間-」と紹介するなど、小朝との関連性を強く押し出していた。

 薄紫色の着物姿の泰葉は会見冒頭、「今回、提訴するのはお2人です。春風亭小朝様、和田アキ子様です」と切り出した。

 小朝に対しては約20年間の結婚生活で虐待を受けたとした。会見中には、報道陣にPTSD(心的ストレス障害)との診断書(6月1日付)を読み上げる場面もあった。

 和田に対しては、今年4月24日に泰葉が小朝の虐待についてブログで“告発”を掲載した後、和田がラジオ番組で「どうしたの」などと泰葉を否定する言葉を公に発言しているとして、「明らかに営業妨害です」と主張。過去に泰葉がTBS系「サンデー・ジャポン」に出演した際、「アッコにおまかせ!」に出演している和田にあいさつしたところ「なんであんた、そんな肌出した洋服着てるの」などと人前で言われたことを挙げ、「人を中傷して平気でいられたりすることには断固として立ち向かうことにしました」と自身の考えを述べた。

 泰葉は質問を受ける前に、「男性からの強い言葉」に恐怖を感じることを明かし、「どんな質問でも結構ですが、優しい言葉でお願いします」と要望。会見中は穏やかな口調だったが、母・海老名香葉子さんら実家について話す際は涙ぐむ場面もあった。

 実際に提訴する時期については、小朝については「夏までには」と話し、和田については明確な時期に言及しなかった。