ここから本文です

高校の購買に欲しかった! 「カップヌードルパン」と「ペヤングパン」を作ってみた

6/2(金) 12:52配信

ねとらぼ

 日清カップヌードルの公式Twitterアカウントが「意外とありかも…」と掲載した“焼きそばパン”ならぬ“カップヌードルパン”がネット上で反響を呼んでいます。数多くのコメントが寄せられていて、その内容の多くは「どんな味なんだろう」「おいしそう」「まずそう」など味に関するもの。

【画像:購買っぽく並べてみました】

 ならば、実際に作って食べてみよう。「カップヌードルパン」「ペヤングパン」「コンビニの焼きそばパン」を食べ比べてみるよ!

 早速、カップヌードル、ペヤング、パンを買ってきました。

 カップヌードルは、みなさんご存じの通り、お湯を入れて3分待てば完成です。とても簡単。

 具は別のお皿にとりわけます。具の下にある麺は思っていたより汁っぽくないですね。

 カップヌードルの汁でパンがびちょびちょになるかと心配していたのですが、結果的には、特にスープを切る作業もせず、そのままパンに挟んで大丈夫でした。具をとりわけている間に麺が汁を吸ったのかもしれませんが、思ったよりも汁気は少ないです。

 具を乗せたら完成です! 具を乗せると急にインスタでも通用しそうな、かわいい見栄えになりました。とても簡単にカップヌードル公式がツイートしていた「カップヌードルパン」を再現できました。

 ところで、作っていて気付いたのですが、焼きそばパンって、意外と焼きそば入っていないんですね。カップヌードルパンを1個作っても、麺はかなり余ります。重さを量ったら1個のカップヌードルで、カップヌードルパン6個分の麺がありました。それなのに具は2個分しかないのです! 最後、具なしのカップヌードルを食べることになりますので、作る方はその覚悟を。

 そして、焼きそばパンも食べたかったので、同じ要領で“ペヤングパン”も作りました。おいしそうにできました。

実食! 「意外とあり」な味ですよ!

 それでは、早速「カップヌードルパン」「ペヤングパン」「コンビニの焼きそばパン」を比べていきましょう。

 「カップヌードルパン」の味は、「意外とありかも」という言葉がぴったりです。すっごいおいしいという程でもないですが、普通にこういう食べ物あるよねと感じました。スープの味はきちんと麺に絡んでいるようで、味が薄いこともありません。しっかりと、カップヌードルの味がします。78点くらい。普通においしいです。

 そして、ペヤングパンが激うまだったかというと、こちらも「意外とありかも」というレベルです。そもそも感動する焼きそばパンってどんなですのんという話もありまして、「100万点!」と感動するほどじゃないのです。というわけで、こいつも78点。カップヌードルパン、ペヤングパン共に、知っている味ではあるので、高校の購買で売っていたら「人気No.1」商品になっていて、毎日買ってる大ファンもクラスに1人はいそうな味でした。

 その後、“コンビニの焼きそばパン”と食べ比べてみました。そこで発見をしたのです。コンビニ焼きそばパンは麺が太くて、ソースの味がすっごい強い。味の強さは、カップヌードルパン、ペヤングパンが共に「2」だとすれば、コンビニの焼きそばパンは「10」くらい。こんな味強かったっけ? と思うほど。ネット上にあった「カップヌードルより、UFOパンを食べたい」というコメントの意味をここで理解しました。焼きそばパンには、”麺が太くて濃厚ソース”なんですね! みんなよく観察してるね!

 調理後、5時間ほど経ってから残り半分を食べたのですが、「カップヌードルパン」「ペヤングパン」共に、冷めても変わらず78点のおいしさでした。これは、カップヌードル1個を一気に食べきれない人に朗報かもしれません。食べ残しもパンにはさんで次の食事で食べられます。

 そして、最後に本気で皆さんに伝えたいことがあるのです。カップヌードルパンを食べていて、最後の最後、自分の口に入ってきたのが「謎肉」でした。なんと、おいしいことでしょう。謎肉が人気なのは知っていましたが、今日初めてその実力を見せつけられました。これは本当においしい。さらに言うなら、謎肉とパンの相性がたまらなくいい! 謎肉の塩分とパンの甘みの純正律のハーモニー。これはカップヌードルパンより、謎肉パンが食べたくなります。日清食品さん、作るなら謎肉がぎっしりにつまった謎肉パン、謎肉パンを作って!

最終更新:6/2(金) 12:52
ねとらぼ