ここから本文です

大腸がんの財津和夫「ツアーもラストスパートだっただけに残念」コメント全文

6/2(金) 14:06配信

デイリースポーツ

 「心の旅」などの大ヒット曲を生み出したバンド「チューリップ」のボーカル財津和夫(69)が腸閉塞と大腸がんと診断されたことが2日、所属事務所から発表された。それにより、6月25日からの45周年メモリアルツアーの中止も合わせて発表された。

 所属事務所が報道各社に送信したFAXによると、財津は体調不良を訴え、医師の診断を受けたが、その結果「腸閉塞及び、大腸がん(下行結腸がん)」と診断されたという。 これにより、6月25日から予定されていた「TULIP45周年メモリアルツアー」4公演は中止が決定、払い戻しが行われる。

 以下、財津が報道各社に送ったコメント全文

 皆様へ

 5月下旬、腸閉塞の治療のため入院中に受けた精密検査の結果、大腸癌(下行結腸癌)が見つかりました。

 関係者の皆様へ多大なご迷惑をおかけすることになってしまいますが、しばらくの間ステージ活動を休ませて頂き、治療に専念させていただくことをお許しください。またご来場を予定して下さっていたお客様へ心よりお詫び申し上げます。

 チューリップ45周年ツアーもラストスパートに差し掛かっていただけに心残りです。完走できなかった今回のツアーですが、来年にはチューリップの一員として新たなコンサートツアーを開始するつもりです。

 皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 2017年6月2日 財津和夫