ここから本文です

ショートフィルムで主演、鳥居みゆき「雪女という普通の役うれしい」

6/2(金) 14:28配信

お笑いナタリー

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2017」のオープニングセレモニーが昨日6月1日、東京・ヒカリエホールにて行われ、鳥居みゆきが出席した。

【写真】自転車を停める鳥居みゆき。(他6枚)

鳥居が出演しているのは、昨年、同映画祭のブックショートアワードに輝いた脚本を映像化した「ユキの異常な体質 / または僕はどれほどお金がほしいか」。一緒に暮らす男と雪女の奇妙な関係を描くこの作品で、鳥居は主人公の雪女ユキを演じている。

鳥居はこの日も雪女に扮し、劇中同様、自転車にまたがって登場。「いつもゾンビとか化け物の役ばかりだったから、今回雪女という普通の役でうれしい」と話し始め、「しかも雪女やるの3回目なんですよ! けっこうやってる」と観客を笑わせる。また監督の塩出太志は「爪痕を残したいと思って選んだ」と鳥居のキャスティングについて語り、「雪山や海のシーンでドローンを多用してますので、広大な景色をご覧いただければ」とアピールした。

本作は映画祭期間中に上映されるほか、映像配信サービス「ひかりTV」にて独占配信される。

(c)2017 CINEMA FIGHTERS

最終更新:6/2(金) 14:28
お笑いナタリー