ここから本文です

Judyマルウェアが3600万台の端末に侵入 Google Playからの拡散では過去最悪

6/2(金) 14:24配信

ITmedia PC USER

 マカフィーは6月2日、同社公式ブログにてAndroid端末に侵入する「Judyマルウェア」についての言及を行った。

 不正に広告をクリックさせることで、サイバー犯罪者に不当な収益を与えることが目的となるマルウェア。現時点で3650万デバイスという途方もない数の端末に影響が及んでおり、Google Playで発見されたマルウェアとしては過去最悪の広域拡散となった可能性がある、としている。

 Google Playストアに存在していた、Judyマルウェアに感染したすべてのアプリ(アプリ開発元である韓国Kiniwini製アプリ)はすでに排除されていると報告。今後も発生が予想される脅威から身を守るためにも、「アプリ導入前にレビュー欄を注意深く確認すること」「アプリを最新の状態のアップデートすること」、そして「セキュリティソリューションの導入を行うこと」が提言されている。

最終更新:6/2(金) 14:24
ITmedia PC USER

Yahoo!ニュースからのお知らせ