ここから本文です

小池都知事が代表就任の「都民ファーストの会」にテリー伊藤氏「しっかり見極めないと」

6/2(金) 9:03配信

スポーツ報知

 2日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で東京都の小池百合子知事(64)が1日に党籍を残していた自民党に対して離党届を提出した話題を特集した。

 小池氏は1日に都内ホテルで行われた地域政党「都民ファーストの会」の決起集会でスピーチ。「崖から飛び降りた、決意を示す必要があった」と理由を語った。同会代表にも就任した。

 番組コメンテーターのテリー伊藤氏(67)は、都民ファーストの会について「小池さんは、政治家としても優秀だし度胸も座っていると思いますけど」と前置きした上で「今までこういうブームって小泉チルドレン、橋下チルドレン…小池チルドレンですよ」と同会から都議選へ出馬する候補者を「小池チルドレン」と評し、「ブームに乗っているチルドレンって実は大したことない人いっぱいいるわけ。そうすると、こういうチルドレンたちがどういう風にちゃんとやれるかどうかそこを見極めないといけない」と示していた。

 過去に小泉純一郎元首相、橋下徹元大阪府知事の選挙の時に任期に乗って立候補した候補者たちは「ブームでどうしようもない人いっぱいいたわけですよ」と繰り返し指摘したテリー氏。自身が都民だとし「ブームもいいんだけど、しっかり見極めないといけない。小池さんっていう勝ち馬に乗って行ってやろうみたいな根性なのか。ちゃんと努力して政治を勉強して下積み生活している人がいいかもわからない」と指摘していた。

最終更新:6/2(金) 9:03
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ