ここから本文です

C・ロナウド 同僚ハメスに「移籍しても仕方ない」 インテルに加入か

6/2(金) 18:02配信

デイリースポーツ

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナウドが、チームメイトのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについて言及した。スペインのテレビ局、ラ・セクスタで数日に渡って放送されているインタビューで語ったもの。

 「僕としてはマドリードに残ってほしいが、彼が不満に思っているのは明らかで、より多くの出場時間を望んでいるのかもしれない」と他チームへの移籍もやむなしとの見解を示した。

 ロナウドはハメスについて「僕の意見としては残るべき。だって、このユニホームでまだまだやれることがあるし、まだ若い。レアル・マドリードでプレーするだけのポテンシャルがある」と評価。もっとも「彼なりの考えがありそれは尊重されるべき。もし居心地が悪く、もっとプレーしたいということなら、彼にとってベストの選択を探す方がいいかも」と話した。

 ハメス・ロドリゲスの去就については日本代表DF長友が所属するインテル(伊)が積極的に働きかけをしており、すでに4200万ユーロ(約52億5000万円)の獲得オファーを提示したとの話もある。レアル・マドリードとしては不十分な額だが、ここから進展する可能性もあると考えられている。