ここから本文です

トッティにUEFAが特別賞 「プレジデンツ・アワード」を授与

6/2(金) 18:02配信

デイリースポーツ

 イタリア1部リーグ、ローマでの25年間の選手生活を終えたトッティに、UEFAが「プレジデンツ・アワード」を贈った。2日付のガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。授賞式は8月にモンテカルロで行われる。

 UEFAはトッティの輝かしい選手としてのキャリアに敬意を表しているという。トッティは「私のサッカー人生を評価してくれて、とてもうれしく、誇りに思う。感謝している」とコメントした。

 過去にはボビー・チャールトン、ベッケンバウアー、クライフらが受賞している。トッティはACミランでプレーした元イタリア代表DFマルディーニ氏らに続いて、イタリア人では3人目の受賞者となった。