ここから本文です

仲代達矢、クリス松村に「無名塾に入っていただきたかった…」

6/2(金) 18:03配信

デイリースポーツ

 世界的な名優の仲代達矢(84)が2日、NHK総合「ニュース シブ5時」に生出演し、コメンテーターのタレント、クリス松村を、主宰する「無名塾」に「入っていただきたかった…」と惜しんだ。

【写真】桜田淳子ライブ、クリス松村が目撃報告

 無名塾といえば役所広司、真木よう子、滝藤賢一らを輩出した名門。クリスはNHK大河ドラマ「獅子の時代」(1980年)に「エキストラでね、出させていただいた時に、あの時まさに無名塾に入ろうかどうかって、受験しようかどうか悩んでた時だったんですよ」「いろいろあってですね、結局受けなかったんですけど」と打ち明けた。

 仲代は「どうして入らなかったの?」と眉間に縦じわを寄せてクリスをにらみ、「入っていただきたかった…」とガッカリ。「本心です」と強調した。

 クリスは「俳優になるんだったら仲代さんのもとでしごかれろとか勉強して来いっていうのが、俳優を目指してる人たちの目標でした」と、当時の状況を説明していた。

 クリスが無名塾の受験を考えていた80年当時、仲代は黒澤明監督の「影武者」や舛田利雄監督の「二百三高地」といった超大作映画に主演している。