ここから本文です

広島、育成バティスタと6年契約 2軍で14本塁打

6/2(金) 18:13配信

デイリースポーツ

 広島は2日、ドミニカ・カープアカデミー出身で育成のサビエル・バティスタ内野手(25)と支配下選手契約を結んだと発表した。契約金は約1120万円(10万ドル)で年俸約520万円(4万7000ドル)プラス出来高払い。契約年数は今季を含め6年。背番号は「95」。

【写真】カープの大砲エルドレッドは“Gキラー”襲名

 15年秋に練習生として初来日。昨年3月に育成契約を結んだ。今年は春季キャンプから1軍に参加するなど期待を集めてきた。ウエスタンでは、持ち前の長打力に確実性が加わり、打撃が一気に開花。打率・363、14本塁打、38打点を残している。

 スーツ姿で会見に臨んだバティスタは「こういうチャンスを与えてもらって、うれしい。自分の武器は打撃。パワーがあるところ。100%努力をして、このチャンスをうまくつかみたい。目標?バレンティン(ヤクルト)のような選手になりたいし、日本でナンバーワンになりたい」と声をはずませた。

 早ければ、3日にも1軍登録される見込み。チームは6日から敵地で日本ハム、楽天との6連戦に臨む。パ・リーグの本拠地ではDH制が採用されるため、出場機会は十分にある。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 18:55