ここから本文です

仏下院選、マクロン氏政党の得票率が31%で大幅リード=調査

6/2(金) 19:39配信

ロイター

[パリ 2日 ロイター] - 6月11日のフランス国民議会(下院)選挙に関する世論調査によると、第1回投票ではマクロン大統領の政党「共和国前進」の得票率が31%に達してトップになる見通し。

調査はイプソス/ソプラ・ステリアがルモンド紙向けに5月27─30日に実施した。

保守派の共和党と連携政党の得票率は22%で大きく引き離されている。極右の国民戦線(FN)は18%、急進左派の「屈しないフランス」は11.5%、左派・社会党は8.5%と見込まれている。

最終更新:6/11(日) 18:22
ロイター