ここから本文です

阪神 糸原のタイムリー二塁打で岩貞が一気に生還

6/2(金) 19:37配信

デイリースポーツ

 「交流戦、阪神-日本ハム」(2日、甲子園球場)

 阪神が1点リードの五回、ドラフト5位・糸原(JX-ENEOS)の適時二塁打で追加点を奪った。

【写真】糸原初3安打!金本監督付きっきり指導の効果や

 先頭の岩貞が中前打で出塁。今季2度目となる「1番・遊撃」でスタメン出場した糸原が続いた。1ボールから2球目。高めに浮いた142キロ直球を、上から叩いてフルスイングした。打球は右中間を真っ二つ。ワンバウンドでフェンスに到達する間に、岩貞が懸命の走塁で追加点のホームを踏んだ。

 前日1日のロッテ戦(ZOZOマリン)ではプロ初の猛打賞。この日は三回にも右前打と、ルーキーがバットで結果を残し「打ったのはストレート。まだまだ追加点の欲しい場面だったので、後ろに繋ぐ気持ちで打ちました。少し高めのボールでしたが思いきって振ることができましたし、いい結果である長打になってくれて良かったです」と話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 11:10