ここから本文です

横澤夏子、半年間同棲していた「奥さんごっこしてる」

6/2(金) 13:17配信

スポーツ報知

 お笑いタレント横澤夏子(26)が2日、都内で行われた「よしもと福島シュフラン2017 認定式」に出席し、交際中の1歳年上の会社員「ダイキくん」と同棲を始めたことを明かした。

 囲み会見で「ダイキくんと一緒に住み始めて半年になる」と切り出し、主婦目線で、今回のご当地商品を選定に関わった横澤は「(実生活でも)奥さんごっこしている。『おかえり』『ただいま』とごっこしてる」と照れ笑い。

 得意料理を聞かれると「手巻きずしが一番のごちそう。中身はツナマヨ、納豆たくわん」と珍回答でのろけた。この日、福島の特産品で推薦した「バター最中」も2人で食べたという。

 横澤は昨年の婚活パーティーで「ダイキくん」と知り合い、交際をスタート。今年1月の熱愛発覚以降、度々「今年中に結婚したいです」と宣言していた。この日も「今日中にでも主婦に入籍したい。区役所は24時間空いているので!」と意気込んだが、「ダイキくん」からのプロポーズはまだないという。

 「よしもと福島シュフラン」は、吉本興業グループが全国47都道府県の地域活性化を促すために2015年から取り組んでいる「よしもと47シュフラン」の一環で、主婦目線でご当地商品を選定し金賞を認定する。

最終更新:6/2(金) 13:19
スポーツ報知