ここから本文です

村田製作所がイタリアのRFIDインテグレーターを買収

6/2(金) 21:01配信

EE Times Japan

RFIDのソリューションの提案力を高める

 村田製作所は2017年6月2日、イタリアのID-Solutionsの買収を完了したと発表した。ID-Solutionsは、2004年に設立されたメーカーで、ミドルウェアやアプリケーションソフトウェア開発を行うRFIDのシステムインテグレーターである。従業員は12人。小売りや食品、医療業界向けにRFID製品を提供している。

 村田製作所はこれまで、RFIDタグやRFIDリーダー/ライターなど主にRFIDのハードウェアを提供してきた。ID-Solutionsを買収することで、ユーザーがRFIDを導入する際に、ハードウェアだけでなくソフトウェアを含むソリューションとしての提案力を高められるとしている。

 村田製作所はリリースで、「RFIDはIoT(モノのインターネット)やインダストリー4.0における要素技術の1つとして認識されている」と述べている。Future Market Insights(FMI)の調査によると、RFID市場は2017~2027年にかけて、13.2%の年平均成長率で成長すると予測している。成長をけん引するのは、サプライチェーン管理、ヘルスケア、小売りなどの業界だ。FMIの調査によると、2016年におけるRFID市場規模は120億3000万米ドルで、2027年までに470億米ドルに成長すると予測している。

最終更新:6/2(金) 21:01
EE Times Japan