ここから本文です

ナイツ、単独ライブに妻と愛人を呼んだという先輩芸人とは…

6/2(金) 20:51配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・ナイツの塙宣之(39)が2日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」で、漫才協会の先輩芸人が単独ライブに妻と愛人を呼んだという仰天エピソードを暴露した。

 塙は「漫才協会のある師匠」が先日、東京・浅草で単独ライブを開催し、ナイツもゲスト出演した際のエピソードを紹介。

 「ホントに何年かぶりにやる単独ライブなんで師匠も気合入ってて、師匠のおかみさんが受付で、ホントに関係者の人とかにあいさつしてるんですよ。そのまま舞台まで行ったら、舞台の袖のとこで『塙ちゃん』って呼ばれて、『見て、あそこのお客さん、あそこにいるでしょ。あれ、俺の愛人だから』。舞台に愛人を連れてきている」と、驚きの経験を振り返った。

 「どの師匠なんですか?」と司会のタレント・上沼恵美子(62)に聞かれた塙は「皆さんビックリするかもしれません」と思わせぶりに前置きし、「ビッグボーイズのなべ(かずお)師匠です」とキッパリ。

 「知らんがな!知るか!?」という上沼に「『たまらんぜ』ラップで一世を風びした」と説明していた。