ここから本文です

土曜阪神の危険な人気馬

6/2(金) 20:51配信

デイリースポーツ

 【阪神10R・テオドール】前走で現級をV。時計も優秀だったが、レースレコードが飛び出した皐月賞と同じ日。時計の速い日だっただけに、過大な評価は避けたいところだ。もともと、中山は未勝利勝ちなど、走り慣れたコース。勝って同条件とあって人気を集めそうだが、57・5キロのトップハンデに加えて、初の阪神コース。勝ち鞍のない1800メートルも不安だ。

 【阪神11R・バンドワゴン】デビューから2連勝して、きさらぎ賞が2着。クラシック候補と呼ばれたことから、長期休養明け以降もずっと人気を背負っている。ただ、前走は勝ったとはいえ、準オープン。古馬相手の重賞は今回が初だ。出遅れ癖があるのも難点。昇級戦が重賞では荷が重い印象だ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ