ここから本文です

今94歳の内海桂子、2020年で100歳になろうとしていた!ナイツ暴露

6/2(金) 21:37配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・ナイツが2日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」で、今年で95歳になる師匠のタレント・内海桂子(94)が、東京五輪が開催される2020年に100歳になろうとしているという仰天プランを暴露した。

【写真】骨折の内海桂子、退院も入れ歯がなくなり…

 ナイツ・塙宣之(39)によれば、内海は「東京オリンピックまで元気にやりたい」というのが一番の目標。東京五輪は2020年7月24日から8月9日まで開催されるため、期間中、1922年9月12日生まれの内海は97歳ということになるが、塙は「最近、師匠が、2020年にちょうど100歳に自分の年齢をしたいらしくて、毎年1・5歳ずつサバを読んでるですよ」と暴露した。

 内海は最近、年齢を聞かれると「アタシ97かな…」と言い、舞台上では「2020年、100歳まで頑張りま~す!」と宣言しているという。

 ナイツ・土屋伸之(38)は「ホントの誕生日は9月なんですけど、戸籍上は1月になってるらしいんですよ、師匠が言うには。その1月をもう一つの誕生日にして、年2(歳)の計算で刻もうとしている」と、内海の破天荒すぎるプランを説明していた。