ここから本文です

藤原ゆかの連作読切&葉月めぐみによる「貴族探偵」コミカライズがりぼんに

6/2(金) 22:37配信

コミックナタリー

本日6月2日に発売されたりぼん7月号(集英社)には、藤原ゆかによる連作シリーズ「××××な彼女」の完結編「××××な彼女 ~三姉妹の恋愛事情~」と、麻耶雄嵩原作による葉月めぐみの読み切り「貴族探偵」が掲載されている。

【写真】「貴族探偵」の扉ページに使用されたイラスト。(c)葉月めぐみ・麻耶雄嵩/集英社(他2枚)

「××××な彼女」はアイドル、アニメ、ゲームとさまざまなオタク趣味を持つ3姉妹の恋を描いた物語。「~三姉妹の恋愛事情~」では花火大会の会場を舞台にエピソードが展開される。なお同作の単行本は8月25日の発売を予定。

一方「貴族探偵」は相葉雅紀主演による連続テレビドラマも放送中の、麻耶による同名小説のコミカライズ。探偵と名乗りながら、推理は使用人に任せる名家の子息の活躍を描く。読み切りでは集英社文庫より刊行されている「貴族探偵」に収録された「春の声」をコミカライズしている。