ここから本文です

明日海りお&仙名彩世の花組新トップコンビ大劇場お披露目!「人として成長して作品と向き合う」

6/2(金) 18:31配信

スポーツ報知

 宝塚歌劇花組公演「邪馬台国の風」(作&演出・中村暁)「Sante!~最高級ワインをあなたに~」(作&演出・藤井大介)が2日、兵庫・宝塚大劇場で華やかに初日の幕を開けた。

 トップスター4年目に突入した明日海(あすみ)りおと、3代目パートナー・仙名彩世(せんな・あやせ)の新トップコンビの大劇場お披露目。オリジナル作2本での本格始動に明日海は「相手役が変わったこともありますし、新作に挑む時はかなりの覚悟がいります。人として成長して、作品に向き合えたらいいなと思います」と意気込んだ。

 「邪馬台国の風」は約1800年前の日本を舞台に、邪馬台国の兵士のリーダー・タケヒコ(明日海)と女王ヒミコ(仙名)の運命を、敵国・狗奴(くな)国との争いを絡めて描く。明日海は「立ち回りが随所にあり、男性の方にもすっきり見ていただける作品。ロマンスの部分もありますので、そこも楽しんでもらえて、2つお得かな?」とPR。

 「Sante!」はワインをテーマに、ワインレッドの衣装が多用されたアダルトなショー。「私がちょっと酔っぱらうコミカルな場面も。『ME AND MY GIRL』など意外と酔っぱらう役が多いので、その経験を生かしたい(笑い)」と明日海。黒えんびのフィナーレでは2002年花組公演「Cocktail」のナンバーから、長渕剛の名曲「乾杯」が使用された。

 7月10日まで。東京宝塚劇場では7月28日~8月27日。

最終更新:6/2(金) 19:05
スポーツ報知