ここから本文です

死んだ男女が余命を分け生き返る「命を分けたきみと、人生最後の夢をみる」1巻

6/2(金) 23:14配信

コミックナタリー

「カラダ探し」のウェルザードが原作を手がける小倉祐也「命を分けたきみと、人生最後の夢をみる」の単行本1巻が、本日6月2日に発売された。

「命を分けたきみと、人生最後の夢をみる」は、事故によって同時に命を落としてしまった男女2人を描く物語。死後の世界で目覚めた彼らは、天使から余命が約1年だけ残されていると告げられる。同時に死亡したため、どちらの余命なのか判断できないと言う天使に、2人は仕方なく余命を半分ずつに分けて生き返り、日常生活を再開する。同作は少年ジャンプ+にて連載中だ。