ここから本文です

伊藤美誠、世界3位の前にシングルス8強ならず…佳純&美宇は進出

6/2(金) 20:06配信

スポーツ報知

◆世界卓球 第5日 ▽女子シングルス4回戦 伊藤2-4朱雨玲(2日・ドイツ・デュッセルドルフ)

 伊藤美誠(16)=スターツ=が、朱雨玲(中国)が2-4で敗れ、準々決勝進出を逃した。

 伊藤はゲームカウント2―2とし世界3位の朱に食らいついたが、第5、第6ゲームと立て続けに奪われた。

 伊藤はツイッターで「応援ありがとうございました。2―4で負けてしまいました! 大事な試合の時こそいろいろと起きるんだな。。と感じられました! でも気にせず、なんともなく試合に挑めました! 私自身強くなれた試合だと思ってます!! 切り替えて、ダブルスのメダル決定戦頑張ります!」と心境を語った。伊藤は早田ひな(希望が丘高)とのダブルスで準々決勝に進出している。

 石川佳純(全農)はエリザベータ・サマラ(ルーマニア)を、平野美宇(エリートアカデミー)はマリア・シャオ(スペイン)をともに4―0で下し、同日の準々決勝に駒を進めた。加藤美優(日本ペイントホールディングス)は木子(中国)に0―4で敗れた。

最終更新:6/3(土) 8:24
スポーツ報知