ここから本文です

【阪神】ドリス、9回に3失点で逆転負け

6/2(金) 22:48配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神2―4日本ハム(2日・甲子園)

 阪神は抑えのラファエル・ドリス投手(29)が1点リードの9回に3失点を喫し、手痛い逆転負けを喫した。

 先頭のレアードに安打、続く大田にストレートの四球を与え、1死二、三塁から中島に一塁前へセーフティースクイズを決められて同点に。続く代打・松本に三塁線を破られ、2点適時二塁打を許した。リーグトップの17セーブを挙げてきた守護神は、セーブ機会での失敗は今季初で、3敗目。「自分の投球ができなかった」と悔しがった。

最終更新:6/3(土) 16:25
スポーツ報知