ここから本文です

大島花子、父も歌った美輪をカバー「ヨイトマケの唄」を披露

6/3(土) 6:04配信

スポーツ報知

 故・坂本九さん(享年43)の長女で歌手の大島花子(43)が2日、東京・西新宿の角筈区民ホールでコンサートを行った。

 15年のNHK紅白歌合戦で美輪明宏(82)が歌唱し、「パフォーマンスに圧倒された」という「ヨイトマケの唄」をカバー。美輪にあいさつに行くと「若い方が歌ってくださってうれしいわ」と激励されたという。

 大島は「私の父もカバーしていた縁があった。直接お話を聞き、この歌への思いが強くなった」。同曲のほか、九さんの「上を向いて歩こう」など16曲を披露。美しい歌声を響かせ、200人を喜ばせた。

最終更新:6/3(土) 6:04
スポーツ報知