ここから本文です

【NBA】サンダー、M.チークスACが体調不良で病院へ搬送

6/2(金) 14:00配信

ISM

 オクラホマシティ・サンダーのアシスタントコーチを務めるモーリス・チークス氏(60)が現地5月31日、フィラデルフィアへ向かうフライト中に体調不良を起こし、病院へと搬送された。状態についての詳細は明かされていない。

 サンダーの球団関係者は1日、チークス氏が検査結果を待っている状況で、「経過は良好」とコメント。しかし、検査結果が明らかになるまで、球団はこれ以上の情報を明かさないと述べている。

 チークス氏は現役時代に15シーズンNBAでプレー。1978年から89年までプレーしたフィラデルフィア・セブンティシクサーズでは、83年の優勝メンバーの一員としてファンから愛されている。サンダーでは、6シーズンにわたりアシスタントコーチを務めている。(STATS-AP)

最終更新:6/2(金) 14:00
ISM