ここから本文です

【NBA】K.デュラント、マックス以下での契約受け入れか

6/2(金) 16:04配信

ISM

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラント(28)は、チームが主力選手をキープできるよう、マックス契約以下の金額での契約を受け入れる意向のようだ。『ESPN』が現地1日に伝えている。

 ウォリアーズは、ステフィン・カリーと新たに5年契約を締結する見通し。そのうえでデュラントともマックス契約を結ぶことになれば、サラリーキャプを空けるため、アンドレ・イグダーラやショーン・リビングストンの放出を迫られる可能性もある。

 こうした状況から、デュラントはチームが来季も主力選手を残せるよう、マックス契約以下での条件をのむ意向だという。

 デュラントは昨夏、総額5430万ドルの2年契約でウォリアーズに加入。今季は平均25.1得点、8.3リバウンド、4.1アシストをマークしている。

最終更新:6/2(金) 16:04
ISM