ここから本文です

【NBA】ウォリアーズがキャブスに快勝 ファイナル白星スタート

6/2(金) 16:11配信

ISM

 NBAファイナルは現地1日に第1戦が行なわれ、ゴールデンステイト・ウォリアーズが地元でクリーブランド・キャバリアーズに113対91と快勝した。

 3シーズン連続同一カードとなった頂上決戦の初戦を制したのは、昨季の雪辱をねらうウォリアーズ。第1Qこそ35対30と競った展開になったが、徐々に点差を広げると、最大24点のリードを手にする盤石の戦いで、白星スタートを切った。

 ウォリアーズではケビン・デュラントが38得点、8リバウンド、8アシストの活躍でチームをけん引。ステフィン・カリーは6本のスリーポイントシュートを決めて28得点、10アシストの活躍を見せた。

 ディフェンディングチャンピオンのキャブスでは、自身7季連続のファイナルとなったレブロン・ジェームズが28得点、15リバウンド、8アシストと気を吐いた。ケビン・ラブは15得点、21リバウンド。カイリー・アービングも24得点を挙げたが、黒星発進となった。

 これでウォリアーズは、今季のプレーオフ開幕から無傷の13連勝。ファイナル第2戦は4日、引き続き同チームの本拠地「オラクル・アリーナ」で行なわれる。

最終更新:6/2(金) 16:11
ISM