ここから本文です

綾野剛主演『フラ恋』はいよいよ最終章へ…第8話予告公開

6/4(日) 23:30配信

オリコン

 俳優・綾野剛が主演する日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)の第8話予告が公開された。今回、綾野演じる“怪物”こと深志研は、これまで生活をともにしてきた恵治郎(光石研)ら稲庭工務店の皆の前で「僕は本物の怪物なんです」と、自身の肉体に隠された秘密打ち明ける。そして、彼の奥に眠っていた120年前のある記憶がよみがえることに…。いよいよ物語は最終章へと突入する。

【動画】第8話予告公開

 同ドラマは世界中で有名なフランケンシュタインをモチーフに、医学博士である父が作り出した“怪物”が、人間の女の子・津軽(二階堂ふみ)と出会って恋をするファンタジックなラブストーリー。津軽と一緒に過ごすうちに人間らしく様々な感情が生まれていく深志研だったが、その身体は無数の菌を外界から取り込み続け、感情が高まると外に放出する機能を持つことから、大きな危険性も伴っていた。

 そして、前回ついにラジオの公開生放送で心を乱し、周囲に菌をまき散らしてしまった深志研は、自分の中の菌を殺すために殺菌剤を飲もうとする。稲庭(柳楽優弥)は、深志研をラジオに出して追い詰めたのは自分だと告白。それは深志研と津軽を引き離したかったからだと胸の内を吐露し、そんな稲庭の思いを聞いた深志研は、自分の秘密を工務店の人々に話すことを決意する。

 一方、ラジオ局には深志研の菌に触れて体調を崩した人による抗議が殺到。DJの天草(新井浩文)は、真実をラジオで深志研に話してほしいと頼む。深志研は、申し出を承諾するが、津軽はラジオ出演を止めようと、二人で一緒に森に逃げようと言い出す…。

最終更新:6/4(日) 23:30
オリコン