ここから本文です

レゲレーション・インディペンダンス、新作をリリース

6/2(金) 13:16配信

BARKS

レゲエを最大限にリスペクトしながらも、独自の音楽を追求してきたレゲレーション・インディペンダンスが新作をリリースする。

◆レゲレーション・インディペンダンス 画像

さらに進化したオリジナル楽曲とサウンドに加えて、互いにリスペクトしてきたスペシャルゲストを迎えた1+1の楽曲構成に注目。ルーツミュージックとモダンミュージックを往来する、ディープで挑戦的な作品に仕上がっている。

今回のアルバムコンセプトは、インストとしてのサウンド表現とともに、レゲエマナーで言うリディムトラックとしてどういう作品が作れるのかに挑戦したもの。参加ゲストアーティストは、前作にも参加した “Shing02”に加え、日本のダンスホールレゲエのオリジネーター”RANKIN’TAXI”。最強のDUB AINU BANDを率いる “OKI”。日本人として初めてケニー・ドープのレーベル“KAY-DEE RECORDS(US)”と契約し、自身のレーベルCHAMPを主宰する“YOSUKE TOMINAGA”。P-FUNKの総帥ジョージ・クリントンのサウンドを支えるSUGAR HILL STUDIO(US)のエンジニア”CHRISTOPHER LONGWOOD”らが参加している。

『レゲレーション・ロック』
6月7日(水)
Hanx Records/HXCD9216 2,800円+税

収録曲:
1. DDD DELTA DUB MIX by Echo United
2. DELTA REMIX by Yosuke Tominaga
3. RIVER
4. BLACK DRAGON RIVER feat. OKI
5. FEVER Mix by Christopher Longwood
6. SLIGHT FEVER DUB
7. RIYORIBUGA
8. BUGA DUB Mix by Christopher Longwood
9. Q
10. Particle 9 feat. Shing02
11. レゲレーション・インディペンダンスと遊ぼ feat. RANKIN' TAXI
12. 忍びこむDUB

最終更新:6/2(金) 13:16
BARKS