ここから本文です

「電波のルールを遵守せよ」デーモン閣下、総務省イメージキャラクターに

6/2(金) 17:26配信

BARKS

6月1日(木)、東京・Zepp Tokyoにて開催されたデーモン閣下のコンサートツアー<DEMON'S ROCK “EXISTENCE” TOUR, DC19>に高市早苗総務大臣が来場し、閣下と共に会見を行なった。

◆デーモン閣下 画像

総務省では毎年6月1日~6月10日までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」として、電波利用環境保護に関する周知・啓発活動を集中的・重点的に行っている。2017年度はデーモン閣下が周知啓発のイメージキャラクターを務め、“電波のルールを遵守せよ”をキャッチフレーズに、閣下のポスターやリーフレットを活用した周知活動が展開されるという。

学生時代にはハードロックバンドでドラムを担当し、自身も閣下の大ファンだという高市大臣は、この日の会見で「このド迫力と、“電波のルールを遵守せよ”と上からのメッセージを閣下に言われたら逆らえないし、10万54歳を超えた今も素晴らしい歌声と音楽でファンの方々を魅了されている」、「音楽に加えて、大相撲の解説をはじめ教育テレビやワイドショーのコメンテーター等幅広く活躍されているので、影響力がある」と今回の抜擢の理由についてコメント。閣下は「吾輩は悪魔なのであまりいい事を周知させるには適切な存在なのかどうか(笑)」と前置きしながらも、メッセンジャーとしての活動に意欲を見せた。

奇しくも、1950年に電波法が施行されたことにちなんだ記念日「電波の日」に行なわれたこの日の公演。会見後のステージでは、「ゴールはみえた」や作家・羽田圭介が作詞を担当した「Stolen Face」など、最新アルバム『EXISTENCE』からの楽曲を中心に全15曲が披露された。高市総務大臣も客席でライブを観覧、熱いコールを送ったという。

なお、<DEMON'S ROCK “EXISTENCE” TOUR, DC19>は6月8日(木)愛知・Zepp Nagoyaにて千秋楽を迎える。

<魔暦(D.C.)19年コンサート「DEMON'S ROCK “EXISTENCE” TOUR, DC19」>
4月21日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
4月30日(日) 東京・豊洲PIT
5月6日(土) 福岡・福岡電気ビルみらいホール
5月7日(日) 広島・広島市南区民文化センター
5月19日(金) 宮城・仙台PIT
5月25日(木) 北海道・Zepp Sapporo
6月1日(木) 東京・Zepp Tokyo
6月8日(木) 愛知・Zepp Nagoya

最終更新:6/2(金) 17:26
BARKS