ここから本文です

夏服に衣替え 爽やかに気分一新/青森・八戸

6/2(金) 11:27配信

デーリー東北新聞社

 爽やかな夏服で気分も一新―。衣替えの1日、青森県八戸市内は午後から雨が降るあいにくの空模様になったものの、時折晴れ間が広がった午前中は涼しげな夏服に身を包んだ中高生が登校する光景が見られた。

 同市大久保町道の青森県立八戸北高では、冬服からの移行期間は設けておらず、生徒自身が気候や体調で服装を判断している。この日の朝は大半の生徒が真っ白なワイシャツなどの夏服に身を包み、友人と笑顔で会話しながら登校していた。

 同校によると、今年はゴールデンウィーク前後に気温が高い日が続き、5月上旬ごろから夏服姿の生徒が目立ち始めたという。

 3年の寺井凜玖さん(17)は「夏服だと気持ちがシャキッとする。涼しくて勉強も頑張れそう」と笑顔を見せていた。

デーリー東北新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ