ここから本文です

日本公演がスタート! 防弾少年団が語った決意「ここからもっと上を目指す」

6/2(金) 12:02配信

ELLE ONLINE

韓国で結成された男性7人のヒップホップグループ、防弾少年団(BTS)。北南米ではすでに大騒ぎになっている彼らが先月、ビルボードミュージックアワード(BBMA)でトップソーシャルアーティスト賞(一般投票賞)に約5億票を獲得し話題になっている。

ポートレート写真満載! USエルによるインタビュー完全版はこちら

ただ今ワールドツアーの真っ最中の彼らは、5月30日の大阪上ホールを皮切りに日本公演がスタート。さいたまスーパーアリーナ3Daysを含む全13公演を予定している。

そんな世界中に旋風を巻き起こしているBTSに、「ELLE」がロングインタビューを敢行。世界に目を向けている彼らの野望とは?

―――アメリカのマスコミでは爆発的な大ブレイク秒読み段階にあると言われています。このように言われることはどう思いますか?
 
ラップモンスター: Twitterの絵文字からビルボードミュージックアワードまで、本当にたくさんの奇跡が起きたと思う。でも同時に僕たちはまだ始まったばかりだし、BTSとしてこれから成し遂げられる素晴らしいことがたくさんある。これから何が起きるのか、楽しみです。
 
ジェイホープ: BTSにとってとても名誉なこと。でもまだ始まったばかり。僕たちはこれからもっと先まで、もっと高いところまで行きたいと思っているし、行くと思っている。世界中のファンの応援があるからできるんですけどね。

―――BBMAのトップソーシャルアーティスト賞を受賞することはどういう意味を持っていますか?
 
ラップモンスター: BTSにとって素晴らしいこととしか言えません。まず最高のアーティストたちがひとつの場所に集まるBBMAに招待されたことが素晴らしい。もし僕たちがトップソーシャルアーティスト賞を受賞するとしたら、世界中にいる僕たちのファン、A.R.M.Yがいてくれたから。彼らに経緯と感謝を捧げたい。

名門デフジャムレコードからシングルをリリースし、日本でも再始動したばかりのBTSが語るこれからの夢は見逃せない!

最終更新:6/2(金) 12:02
ELLE ONLINE