ここから本文です

トレーニング中に負傷のバレンティーノ・ロッシ回復。ムジェロのフリー走行から参戦決定

6/2(金) 8:13配信

motorsport.com 日本版

 先週、負傷していたヤマハのバレンティーノ・ロッシは、イタリアGP前の医療検査を受け、フリー走行より参戦できることが決定した。

 5月25日、ロッシはモトクロスバイクでのトレーニング中に転倒し、胸部と腹部に軽傷を負った。

 治療を受けるために一晩入院し、その翌日の夕方、退院したロッシだが、今週序盤まで深刻な痛みが残っていると主張していた。

 しかし、ヤマハは、木曜日のムジェロで検査を受けたロッシがイタリアGPに参戦が可能であることを報告した。

「世界中のロッシファンは、この報告に安堵のため息をすることだろう。FIMメディカルのジャンカルロ・フィリッポ医師、ムジェロサーキットのチーフメディカルオフィサーであるレモ・バーバジリ医師、MotoGPメディカルディレクターのアンヘル・チャートは、ロッシがホームグランプリに参戦するのに適した状態であると判断した。彼は明日のフリー走行から参加する」

 ロッシは、木曜日に行われた記者会見を欠席し、金曜日のフリー走行に向けてできるだけ休息をとった。

 前戦ル・マンの終盤で転倒してしまったロッシは、ライダーズランキングで3番手となっており、トップに位置するマーベリック・ビニャーレスに23ポイント差をつけられている。

Yahoo!ニュースからのお知らせ