ここから本文です

十勝大福本舗、タイに工場 現地素材で、どらやき、大福など製造

6/2(金) 10:36配信

北海道新聞

安価で高品質な和菓子、世界へ輸出

 【バンコク堂本晴美】和菓子製造の十勝大福本舗(十勝管内幕別町)は、バンコク近郊に菓子製造工場を建設し、来年8月に本格稼働させる。日本で培った菓子の製造技術とタイ産素材を活用し、安価で高品質の和洋菓子をタイを拠点に世界各地に輸出する。設備投資額は約5億円となる見通しだ。初年度の売り上げは3億円、数年後には10億円を目指す。

【動画】ミヤマカラスアゲハ 栗山で羽化ピーク

 ジェトロ北海道によると、道内の菓子製造業が海外に輸出拠点となる製造工場を構えるのは珍しい。

 タイは小豆や砂糖、もち米、卵など和菓子の主原料が国内で調達可能な上、人件費も日本より安い。東南アジアの周辺国では今後も人口の増加が見込まれており、地理的にも中心にあるタイは製造・輸出拠点として適していると判断した。

北海道新聞

最終更新:6/2(金) 10:55
北海道新聞