ここから本文です

カワウソの捕食公開 福島・猪苗代のカワセミ水族館

6/2(金) 8:47配信

福島民友新聞

 福島県猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は「世界カワウソの日」の5月31日、ユーラシアカワウソが生きたニジマスを追い掛け、捕食する様子を来場者に公開した。

 4日まで、毎日先着30人にカワウソ親子の缶バッジをプレゼントする特別イベントを開いている。

 世界カワウソの日は、国際カワウソ生存基金がカワウソの現状や保全について考えるため制定された。国内でユーラシアカワウソを飼育する9施設が合同でイベントを行っている。

 初日はユーラシアカワウソの水槽にニジマスが放たれ、母の「チロル」(7歳)と娘の「ゆき」(1歳)が、素早く追い掛けて捕食する姿が見られた。

 また企画展「薮内正幸展~ガンバとカワウソの冒険~」も7月9日まで開催している。児童文学「ガンバの冒険」シリーズ第3部の挿絵約50点が絵本仕立てに展示され、来場者が大きな「絵本」をめくり、楽しんでいる。

 問い合わせは同水族館(電話0242・72・1135)へ。

福島民友新聞

最終更新:6/2(金) 8:47
福島民友新聞