ここから本文です

グティエレス、大クラッシュで負傷したブルデー代役として今週末インディカーに参戦

6/2(金) 10:52配信

motorsport.com 日本版

 エステバン・グティエレスは、インディ500で負傷したデイル・コイン・レーシングのセバスチャン・ブルデーの代役としてデトロイトに参戦することが決定した。

動画:インディ500予選初日、セバスチャン・ブルデーのクラッシュ

 ブルデーはインディ500予選で大クラッシュを喫し、骨盤と右股関節を骨折する重症を負った。ブルデーは最終戦であるソノマ(9月17日決勝)までに回復することを目指している。

 インディ500決勝は、ジェイムズ・デイビソンが代役を務めた。しかし、今週末行われるデトロイトに参戦するのは、元F1ドライバーで現在はフォーミュラEに参戦中のグティエレスだ。

「競争力のあるチームであるデイル・コイン・レーシングで参戦できるということに、非常に感謝している」とグティエレスは語った。

「デイル・コインが僕に声をかけてくれた時、インディカーシリーズに参戦できる素晴らしい機会になると確信したんだ」

「インディカーはドライバーにとっても、挑戦的なシリーズだけど、僕はこのチャンスを受け入れる準備ができているよ」

 グティエレスは、2013~14年にザウバーF1、2016年はハースF1のレギュラードライバーであった。現在はフォーミュラEをテチータから参戦している。

 チームオーナーであるデイル・コインは、次のように語った。

「セバスチャンはレースを欠場することになるが、その代理として彼を週末に呼べたことは喜ばしい」

「エステバンは、F1とGP2の経験を持っている」

「彼はインディカーの練習でもうまくやれると思うし、今週末のデトロイトでのパフォーマンスを楽しみにしている」

 デトロイトは、2012年以来インディカーのスケジュールに復帰している。2013年ではマイク・コンウェイがデイル・コイン・レーシングのマシンを駆り、優勝している。

 デトロイト以降のブルデーの代役の見通しは立っていないが、コインは、デビットソンやオリオール・セルビア(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングから今年のインディ500に参戦)もブルデーの代役候補として上がっていたことを明かしている。

Valentin Khorounzhiy