ここから本文です

16時間再生も! JVCケンウッド、Bluetoothヘッドホン3機種発売

6/2(金) 18:51配信

Stereo Sound ONLINE

上位機はノイズキャンセリング機能も内蔵

 JVCケンウッドから、Bluetoothヘッドホン3モデル「HA-S88BN」「HA-S58BT」「HA-S38BT」が6月上旬より発売される。価格はオープンで、それぞれの想定市場価格は、HA-S88Bが1万3000円前後、HA-S58BTは8000円前後、HA-S38BTは5000円前後となる。

 HA-S88Bは、ノイズキャンセリング機能搭載が特徴で、耳をすっぽりと覆ってくれるイヤーパット部と合わせ、周囲の騒音を気にせず音楽が楽しめる。NFCにも対応しているので、プレーヤー(スマホなど)とのペアリングもワンタッチで行なえる。

 バッテリーは、ワイヤレス&ノイズキャンセリング使用時で最大約16時間、ワイヤレスのみで約27時間(ノイズキャンセリングオフ)のロングライフを実現。有線接続での使用にも対応する。充電時間は約3.5時間だ。

 ミドルクラスのHA-S58BTは、30mmのダイナミックドライバーを搭載しているのがポイント。イヤーパットは耳のせ型で、ソフトな素材で装着性も考慮されている。バッテリー駆動時間は約17時間。充電時間は約3時間となる。

 HA-S38BTは、今回発表されたラインナップの中ではエントリーモデルという位置づけ。S58BTと同じく耳のせ型で、黒、白、赤の3色が展開されており、ワイヤレスをカジュアルに楽しめる。

 対応プロファイルは3モデル共通でA2DP、AVRCP、HFP、HSP。対応コーデックも共通でSBCとなる。なお、HA-S88BNとHA-S58BTには専用のキャリングポーチが付属する。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/2(金) 18:51
Stereo Sound ONLINE