ここから本文です

YOUR SONG IS GOOD・サイトウ “JxJx”ジュンが考える「カッコイイ大人」とは?

6/2(金) 11:30配信

TOKYO FM+

この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコ良く生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「カッコイイ大人とは?」。
5月26日の放送では、5月10日にニューアルバム『Extended』をリリースしたYOUR SONG IS GOODから、サイトウ“JxJx”ジュンさんが登場! 「カッコイイ大人」について答えてくれました。

RYO-Z 今日はいろいろとお伺いしていこうと思うんですが、いわゆる世代的には、ほぼほぼ同世代的な……。

サイトウ そうですね、僕、今44歳ですけど、もうほぼほぼ同世代ですね。

RYO-Z もう長いですよね、ユアソンも。

サイトウ 長いっすね! 続いちゃって。

RYO-Z どういった経緯で集まったメンバーなんですか?

サイトウ YOUR SONG IS GOOD自体は大学生の頃の友達のまた友達……そういうのがわらわら集まってできちゃったバンドですね。

RYO-Z それでもう19年。

サイトウ 19年。

ILMARI すごい……。

サイトウ 20代前半で始めたんで、来年20年です!

RYO-Z すごいっすね。5月10日にニューアルバム『Extended』をリリースと。

サイトウ はい、ありがとうございます!

RYO-Z さまざまなジャンル的変遷を経て、前作以降、いわゆるダンスミュージック的なサウンドにシフトしておりますけども、どういった経緯でそうなったんですか?

サイトウ えっと……もともとハウスとか、そういったやつはもちろん聴いてはいたんですけど、自分でやるっていう感覚はなかったんですよ。

RYO-Z ええ。

サイトウ ただ、2011年以降くらいにインターネットでフリーダウンロードが……、たとえばヒップホップもフリーダウンロードっていう、いかにもインターネットな時代があったじゃないですか。

RYO-Z はい。

サイトウ ダンスミュージックでもそういう動きがあって、ちょっと面白いなと思ってて。そんな中にベースミュージックで“トロピカルベース”っていうのがあって。僕らが以前やっていたカリプソとかレゲェとかを、もうちょっとダンスミュージック化しているような子たちがわらわらと世界中から現れ出して。僕、もともとパンクをやっていたんですけど、その自由な感じがパンクっぽいなと思って……!

RYO-Z&ILMARI へぇ~。

サイトウ そこに惹かれたところから始まって、アナログでリリースされているアンダーグラウンドなダンスミュージックに移行していって……みたいな。ちょっと長いんですけど、こんな感じで。

RYO-Z 一時期、すごいMoon Birdsにハマっていましたよね?

サイトウ そうそう! 最初がMoon Birdsで、今はもうちょっとアナログにリリースされているハウスとか、ディスコ/リエディックみたいな……。今回のアルバムはそっちの感じですね、バイナリックとか。

RYO-Z バンドで鳴らすわけですよね?

サイトウ はい。

1/2ページ

最終更新:6/2(金) 11:35
TOKYO FM+