ここから本文です

連載開始20周年! イケメンキャラが贈る、耽美(たんび)でスタイリッシュな「ビジュアル系西遊記」

6/2(金) 13:06配信

トレンドニュース(GYAO)

アニメ・漫画に青春を捧(ささ)げたアラサー女子たちは狂喜乱舞していることだろう。『最遊記』シリーズの新作アニメ『最遊記RELOAD BLAST』が7月より放送スタートする。西遊記をモチーフにしながらも独自のダークな世界観を築き、“ビジュアル系西遊記”と呼ばれる人気シリーズだ。現在、最新作の放送を記念して、過去シリーズを一部無料で配信中。

【無料配信】TVアニメ「最遊記」シリーズ特集>>

『最遊記』は、1997年に連載開始した、シリーズ全世界累計2500万部突破の峰倉かずやによる大人気漫画。西遊記をモチーフにしながらも、玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒といったお馴染(なじ)みの登場人物たちを個性豊かなイケメンキャラにアレンジしている。さらに多くのキャラクターが暗い過去を背負っており、血なまぐさいシーンも満載で、その退廃的な世界観は、女性を中心に多くのファンを集めた。複数のOVA化や多数のドラマCD化、劇場アニメ化やミュージカル化と長きにわたりメディアミックスされてきた同シリーズは、昨年8月についに連載開始20周年の節目を迎えた。

20周年プロジェクトの一環として、7月からは新作テレビアニメ『最遊記RELOAD BLAST』の放送がスタートする。諸悪の根源である牛魔王蘇生実験阻止のため、西へと旅を続けていた三蔵一行は、ついに天竺(てんじく)を目前とする。しかし天竺(てんじく)に近づくにつれて闘いは激化し、さらに500年前の因縁が一行の前に立ちはだかる――。

約13年ぶりのテレビシリーズだが、メインキャラクターを担当する声優に変更はなく、玄奘三蔵を関俊彦、孫悟空を保志総一朗、沙悟浄を平田広明、猪八戒を石田彰が演じる。少しでも声優に興味があるなら誰でも知っている大物声優が集結するというのもすごいが、『最遊記』ファンとしてはそれ以上に、動く三蔵一行にまた会えるという感動が大きいことだろう。

なお、映像配信サービス「GYAO!」では、『最遊記RELOAD BLAST』の放送を記念して、過去シリーズ『幻想魔伝最遊記』『最遊記RELOAD』『最遊記RELOAD GUNLOCK』を一部無料で配信中。

(文/原田美紗@HEW)

Yahoo!ニュースからのお知らせ