ここから本文です

めっちゃ脚痛そうなバット折りのギネス記録

6/2(金) 12:13配信

ギズモード・ジャパン

ギネスといえばポケモンGOが樹立した記録からちょった変わった記録までいろいろありますが、今回も「ちょっと変わった」ほうに位置するのでしょうか。ドイツのとある格闘家が「バット折りの世界記録」を打ち立てたのです。

こちらの動画はGuinness World RecordsのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCeSRjhfeeqIgr--AcP9qhyg)からです。

ノリノリの音楽とともにバットを次々とキックで折っていくのは、格闘家のKerim Duyguさん。武術、タイ・キックボクシング、空手、忍術(!?)、剣術の達人だという36歳のDuyguさんは「1分間に65本のバット折り」という記録を達成しました。しかし後半にいくにつれて、若干疲れが見えてきます。脚も、きっと痛いことだろうなぁ…。

なおGuinness World Recordsによれば、以前の記録は2009年に日本で達成された「1分間に54本」という記録です。達成者はノブアキ・カクダさん…んん? 実は8年もこの記録を保持していたのは空手家の角田信朗さんだったんですね!

image: YouTube
source: Youtube(1, 2), Guinness World Records

(塚本直樹)